木挽町

hesokuri2.jpg
 「続へそくり社長」で小林桂樹と司葉子が会社近くのバス停からバスに乗るシーンが出てきます。そのときのバス停の名前が「木挽町(こびきちょう)」となっています。
 今は既にない地名ですが、今でいう東銀座あたりの当時の地名のようです。
 昭和30年に撮影されたものと思われます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です