ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

小林桂樹さん 心不全で死去

 社長シリーズで秘書役で森繁さんと見事なコンビネーションを見せてくれた、小林桂樹さんが心不全で16日に亡くなっていました。86歳でした。
 これで同シリーズの主要出演者のほとんどが鬼籍に入ってしまいました。
 小林さんは同シリーズ以外でも東宝のサラリーマンシリーズに主演しており、私はその中でも「サラリーマン出世太閤記」のシリーズが好きでした。
 ご冥福をお祈りします。

神保町シアターで喜劇映画特集

神田神保町にある、神保町シアターで「喜劇映画パラダイス」と題し、喜劇映画を特集した上映プログラムが実施されています。
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/
その中で、森繁作品も上映されます。
・喜劇 駅前漫画
・縞の背広の親分衆
この他にも、三木のり平、フランキー堺、伴淳三郎などの出演作品など、期間中には35作品が上映されます。

24時間まるごと森繁久彌

2月27日(土)は「日本映画専門チャンネル」で「24時間まるごと森繁久彌」として、森繁さんの主演作品が集中的に放送されます。
上映作品は、
・腰抜け二刀流
・三等重役
・次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊
・夫婦善哉
・警察日記
・猫と庄造と二人のをんな
・地の涯に生きるもの
・青べか物語
・恍惚の人
・流転の海
です。
スカパーでもほとんど放映されない作品がほとんどです。

追悼映画上映 連続視聴

森繁久弥さんの追悼上映が、東銀座の銀座シネパトスで行われており、休日などに通っています。
年末に
 「喜劇 百点満点」、「喜劇 とんかつ一代」
を見て、年が明けてからは、
 「喜劇 駅前飯店」、「喜劇 駅前弁当」
 「社長外遊記」
 「喜劇 駅前女将」、「喜劇 駅前温泉」
を見ています。
今週末に
 「社長紳士録」、「続社長紳士録」
を見る予定で、これで追悼上映は終了です。

銀座シネパトスで森繁作品上映中

銀座シネパトス(東銀座、三原橋地下)で年末年始に社長シリーズや駅前シリーズといった森繁作品が連続で上映されています。
入場料:1,300円
2本立てで入替制ではありません。
12/30~1/6
  喜劇 百点満点
  喜劇 とんかつ一代
1/7~1/10
  喜劇 駅前弁当
  喜劇 駅前飯店
1/11~1/14
  社長外遊記
  続社長外遊記
1/15~1/18
  喜劇 駅前女将
  喜劇 駅前温泉
1/19~1/22
  社長紳士録
  続社長紳士録
詳しくは、http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/special/meigaza/ginza_meigaza2.htmlを参照してください。
DVDで所有しているコンテンツばかりですが、実際に大きなスクリーンで見てみたいと思っています。
実は私がこの情報に気が付く前に、12/14~以下の作品が上映されていました。
12/14~12/17
  サラリーマン清水港
  続サラリーマン清水港
12/18~12/21
  喜劇 駅前団地
  喜劇 駅前旅館
12/22~12/25
  社長道中記
  続社長道中記
12/26~12/29
  喜劇 駅前漫画
  喜劇 駅前番頭
駅前番頭は見たことがないと思いますので、もっと早くこの情報に気が付けばよかったと、後悔しています。