社長繁盛記

社長繁盛記・続社長繁盛記

監督 松林宗恵
製作 藤本真澄
脚本 笠原良三
作品時間 87分/89分

「続社長繁盛記」はDVD未発売

会社名 高山物産
業種 貿易
社長名 高山圭太郎
ロケ地 東京、犬山(明治村)、高松、今治

【配役】

  • 高山圭太郎 …………….  森繁久彌
  • 同厚子 …………….  久慈あさみ
  • 同典子 …………….  松本めぐみ
  • 同昭子 …………….  池戸良子
  • 本庄健一 …………….  小林桂樹
  • 同夏代 …………….  司葉子
  • 同和男 …………….  宮岡裕之
  • 同まつの …………….  英百合子
  • 柿島伝之助 …………….  宮口精二
  • 田中徹 …………….  黒沢年男
  • 中川めぐみ …………….  酒井和歌子
  • 同はるみ …………….  岡田可愛
  • 同礼一 …………….  藤原釜足
  • 同よし子 …………….  音羽久米子
  • 赤間仙吉 …………….  谷啓
  • 有賀勉 …………….  加東大介
  • 范平漢 …………….  小沢昭一
  • 秋子 …………….  浜木綿子
  • 藤川 …………….  中村伸郎
  • 山田 …………….  伊藤久哉
  • 小花 …………….  沢井桂子
  • 豆奴 …………….  旭ルリ
  • 喜代丸 …………….  田辺和佳子
  • 家政婦 …………….  木浦スミエ

【あらすじ】ネタばれあり

●社長繁盛記
 高山物産社長の高山圭太郎はある日、妻の父伝之助に説教された。圭太郎をはじめ、会社の重役たちがすっかり老化しているというのだ。伝之助は七十歳の高齢ながら、高山物産の会長である一方、四国で会社を経営し、少林寺拳法を学ぶカクシャクたる老人だった。圭太郎は早速、若返り策をとることにした。会社でこのとばっちりを受けたのが、第一営業部長の本庄、第二営業部長赤間、総務部長の有賀である。本庄は西ドイツから輸入した特殊鋼をアトラス自動車に売り込むこと、赤間は香港バイヤー范と敏速に取引をまとめることを、圭太郎から指示された。有賀もまた、会社内の若返りのために具体的な対策をたてるよう命令された。
 圭太郎は特殊鋼売り込みのため、アトラス自動車の社長藤川を明治村に訪ね、伝之助の持っている高松の古い火力発電所を明治村に寄贈すると約束してしまった。藤川は明治文化の保存に情熱を燃やしていたのである。圭太郎はこの火力発電所の件で伝之助に会うために田中を伴って四国へ飛んだ。
 伝之助に会う前に、圭太郎は若返りには浮気が必要と、マダム明子を連れだしたのだが、それを伝之助に見つかって、逃げるように四国を離れた。一方田中は、 同僚のめぐみの実家を訪れ、めぐみに婚約者がいることを妹から知らされ落胆した。圭太郎から、火力発電所の件で伝之助との交渉を頼まれた田中は、残って伝之助と会った。
 帰社した圭太郎は、本庄が独力で特殊鋼の契約を結んだことを知った。そこへ、范との商談も無事終えた赤間と、失恋にもめげずに少林寺拳法を身につけた田中が帰ってきた。

●続社長繁盛記
 高山物産の社長高山圭太郎は社員の心身にわたる若返り策をとって、ハッスルしていたが、内心はいささかうんざりしていた。秘書の田中は少林寺拳法に凝って、若い肉体を鍛練していたが、圭太郎の身体には、度を越した“若さ”は無理だった。
 ある日、総務部長有賀の発案で、社員の体力テストをやることに決まった。圭太郎は自ら若返り策をとった手前、いささか老化の兆しの現れた身体にむち打って、体力テストのために一夜漬けの稽古をやった。その甲斐があったのか、圭太郎はテストの日に、握力、反復横跳び、ジグザグドリブル、千五百メートル急歩などで年齢以上の好成績をあげてご機嫌。
 ところが翌日、圭太郎は妻厚子の父伝之助の持ち物である古い火力発電所を明治村に寄贈する式に出席した時、地鎮祭のクワ入れをやろうとしたところ、腰痛で倒れてしまった。圭太郎はその日、美人マダム秋子と浮気旅行をしようとしていただけにガックリ。厚子の貼ってくれるはり薬を身体中につけながらひとりベッドに伏すはめになった。一方、田中はめぐみに婚約者がいると知って意気消沈し、下宿先である本庄部長の妻夏代を心配させていた。
 身体の回復した圭太郎は、以前から課題になっていた船舶用レーダーを四国の来島造船に売り込むため、自ら四国に乗り込むことにした。その四国行に厚子も同行すると言い出したため、圭太郎は驚いた。せっかくの浮気のチャンスがなくなるからだ。厚子に頭の上がらない圭太郎は、ともかくも四国に向かった。そして圭太郎は来島造船にレーダーを売ることに成功し、また、第二営業部長赤間も、范の製品が売れ出したことでほっと安心した。また、田中はめぐみと会い、婚約者がいるというのは嘘と知って大喜び。昼下りの日比谷公園で二人のデートする姿が見られた。
※「あらすじ」はキネマ旬報データベースの内容を元に誤記の修正や加筆を行いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加